雄琴ソープに集まる若い女の子たち

By | 2014年8月14日

雄琴には様々なコンセプトのソープランドが存在するが、
在籍するソープ嬢の平均年齢が20歳前半ばかりの店がある。
ソープといえば厳しい講習と性行為を暗黙と了解としており
現在の若い子たちにはなかなか勤まらないと考えられており
暗く影のある業種のイメージであるが、
この店の女性たちを見る限りそんなイメージは微塵も感じさせない。
お店のホームページにある女性紹介では
読者モデルやカリスマモデルといった
一昔前のソープランドでは考えられないような
トレンドの中心である現役職業の文字が目に止まる。
そのせいか写真をみてもテレビや雑誌で見るような
モデル顔負けのポーズを取り入れており
ここは流行の発信地なのかと目を疑うばかりだ。
もちろんそれは店側が意図してプロデュースしていることではあるが、
それが奏して見事にソープの古いイメージから脱却しているのだ。
ソープが嫌いな客であってもこの華やかなホームページをみれば
一度は行ってみたいと思う見事な内容だ。
だからこそ若い女性たちもこのソープ店へ集まってくるのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です