Monthly Archives: 6月 2014

いい女が集まる雄琴のソープランド

雄琴 ソープのアマンクロスは、
いい女が多く集まっていると人気のソープランドだ。
アジア家具や絵画を配した店内はまるでアジアリゾートを訪れたような
ゆったりとした大人の気分にさせてくれる。
もちろんここはソープランドであり男性客たちは、
確たる目的と期待を持ってここに来ている。
そしてそんな客たちを優しく出迎えてくれるのは、
気品と美しさを兼ね備えた女性たちだ。
深くお辞儀しながらも口元には微笑みを浮かべている。
まるでこれから行われる快楽の時間を先に連想したような笑みである。
ソープといえばタワシ洗いや潜望鏡、
泡踊りといった独自の技が存在している。
それらが生まれた背景はいもまでもなく、
訪れてくれた客を極限までもてなそうとする心が形となったからであり
その心は日本のおもてなしの心根としっかりと結びついているのである。
最近のソープは価格競争だったり、
他の風俗業種の流行に流される傾向にあるが、
先人たちの客を極限までもてなすという心根だけは
この店のようにいつまでもなくさないでほしいと切に願う。